漢方薬局の薬剤師求人トップページ > 漢方薬剤師の求人@札幌

漢方薬剤師の求人@札幌

札幌には複数の漢方薬局がありますが、薬局全体でみるとほんの一部になりますから、求人としては決して多いとは言えません。また、漢方薬局と言っても漢方を専門に扱う薬局だけではなく、漢方を扱うドラッグストアなども漢方薬局として登録してある場合もありますので、自分が希望する漢方薬局が、どのような業態の店舗なのかをよく考えて転職活動をするほうが良いでしょう。漢方薬剤師としては、やはりお客さんの要望や体調、症状、生活習慣などを問診して、漢方を調剤する専門的な漢方薬局を希望する人が多くなりますが、そういった漢方薬局は大半が個人経営の小さな店舗で、求人があっても欠員補充というのが一般的です。そのため、求人としてはかなりすくなく、札幌市内の中で地域や路線を限定してしまうと求人を見つけるのがかなり困難になります。

札幌の場合は、市内各所に漢方薬局が点在しています。中でも中央区には、上村漢薬堂薬局や、大通漢方、秋野総本店薬局など、老舗ともいえる漢方薬局が揃っており、漢方薬剤師としては魅力的な地域差といえるでしょう。また、西区にも、漢方専門店は多く、女性漢方薬剤師が活躍する漢方薬局いちやく草などは、メディアにも取り上げられることのある有名店です。ただし、こうした漢方専門薬局の多くは家族で経営し、スタッフもほぼ家族のみというところが多いため、求人を行うのは非常に稀になります。

少ない求人を待つだけでなく、まず漢方薬剤師としてのキャリアを積むために、漢方も扱う一般の薬局で経験を重ねるなどして、漢方についての知識を深めていくことも大切でしょう。漢方専門店ほど密度の濃い仕事は出来ないかもしれませんが、まずは一歩を踏み出すことが大切です。ドラッグストアなどでも、漢方についての質問は多いため、漢方薬剤師は重宝されますから、こうして経験を重ねながら専門店での求人を待つのが現実的です。その間に、漢方薬・生薬認定薬剤師などの資格を取得しておくのもいいかもしれません。札幌は薬剤師の求人自体は多いので、漢方も扱っているかどうかを基準に求人を探すのが良いでしょう。専門店でなく、漢方も扱っている薬局の求人ということであれば、ずいぶん探しやすくなります。最近は漢方を扱うお店や、漢方に詳しい薬剤師を求めるお店も増えているので、とりあえずそういった求人を探して転職活動をするのが良いのではないでしょうか。漢方専門薬局への転職は、長い目で探すことを心がけるとよいでしょう。

>> TOPページで漢方の薬剤師求人に強い転職サイトランキングをチェック!