漢方薬局の薬剤師求人トップページ > 漢方薬剤師の求人@仙台

漢方薬剤師の求人@仙台

仙台には、一般の薬局に加えて、漢方を専門に扱う漢方薬局も複数あります。有名なところでは、大正時代から続く老舗の仙臺薬局や、メディアなどにも出演している漢方薬剤師が相談に乗ってくれる自然流薬局など、お客さんひとりひとりからしっかり話を聞きその人に合った漢方薬を調合してくれるような漢方薬局が多いです。漢方薬剤師としても、勤務することでスキルアップができるような漢方薬局がいくつもある状況となっています。

しかし、そういった漢方薬局のほとんどは個人経営で、家族だけでやっているというところも少なくありません。少数でも薬剤師を雇用している漢方薬局であれば、欠員補充などによる求人も稀にありますが、家族だけで経営している店舗の場合は求人を行うこともないので、そこに転職するのは難しいでしょう。懐仁堂のように、仙台を含めていくつかの都市に店舗展開を行い、各所で薬剤師が働いている漢方薬局は、欠員が出れば求人を行う可能性もあります。とはいえ、何人も採用することは考えにくいので、公募を行わずに紹介などで決まってしまうことも考えられます。そうなると、普段から漢方薬局に出入りして人脈を築いておくなどの布石をしておくのもひとつの方法です。

採用されやすくなる方法としては、やはり漢方薬剤師としての経験を積んでおくのがよいでしょう。薬剤師は資格取得までに漢方についても学びますが、それは大学の授業にしてもほんの数コマで、漢方薬剤師として十分な知識があるわけではありません。漢方薬剤師として働く人の中には、薬剤師になってから漢方薬の本場中国まで勉強に行く人もいるくらいですから、漢方薬剤師として学ぶことは多いのです。一般の薬局で働きながらでも漢方の勉強はある程度できますし、漢方薬・生薬認定薬剤師の資格取得も可能ですから、漢方薬局に就職してから漢方の勉強、というのではなく、そのために出来る限りの勉強をしておくことも必要でしょう。

もちろん仙台の一般の薬局でも漢方薬を扱う店舗は多いですから、漢方の知識はそこで役に立つことも多いです。漢方専門薬局の求人を見つけるのは困難ですが、漢方も扱う薬局ということであれば、常に求人が出ている状態ですので、そこからチャレンジするのがよいでしょう。そういった薬局であれば、アルバイトやパートでの求人もありますので、勤務形態においても選択肢が広がります。薬局によって、どの程度漢方を扱っているか、薬剤師がどの程度漢方に携われるかは違ってきますので、事前に確認しておくことも大切です。

>> TOPページで漢方の薬剤師求人に強い転職サイトランキングをチェック!